アカルボースで炭水化物を抑える

アカルボースと糖尿について

アカルボースを服用することで、私の大好きな米やパン、お菓子類などを気にせず食べることができる。どうしても、炭水化物の量が多いと体重が増えてしまう、単純に量を減らせばいいのですが、これが結構大変、、、ストレスもたまるし、自分をうまくコントロールすることができない、、、リバウンドの嵐、、、

 

 

そのため体重の増加を抑えるためにアカルボースを利用する。

 

 

アカルボースは国内で2型糖尿病の薬として処方されていますが、秒用クリニックなどで低炭水化物ダイエットとして購入することができる。

 

 

主に小腸から血液中に分泌されるホルモンの一種であるインクレチンが血糖を一定に多毛等とする作用を利用して、結果として血糖を下げることが出来ます。

 

 

この薬の優れいている点としては血糖値が高いときにはインスリンの分泌を強め、血糖リが正常あるいは低いときには適度なインスリンの分泌を抑える。そのため、副作用として低血糖等なる可能性をぐっと下げるために、脂肪にもなりにくいと割れています。

 

 

しかし、食事の量があまりにも多すぎると効果は期待できないために、ある程度の意識は必要と言われ、低血糖症状や低血糖の発作が重大になるとも言われている。

 

そのために、普段から食事と運動を意識したい所。

 

食べ過ぎをやめて、栄養バランスを考え、運動の一つであるウォーキングなどを心がける。このちょっとしたことを毎日のようにおこなうことが重要になるかと思います。