食物繊維は健康とダイエットに効果が期待できる

食物繊維と肥満予防に効果的な食べ物

女性だけでなく、男性にも意識している人が増えている、それが肥満を始めとする生活習慣病の予防ですね。これは、健康やダイエットのことを考えても正しい選択かと思います。

 

体脂肪がつきにくいといった研究結果も出ている。
そのなかで、先程も便秘に効果があると話した食物繊維の食事を摂ることです。

 

体重との関係を調べた研究では、食物繊維の摂取量を1g増やすことで体重が0.25kg減ったというデータが出ている。

 

食物繊維の多い良質な食事をとる人は肥満リスクが低いという報告もある。
肥満効果のメカニズムとして考えられているルートは3つで、食物繊維が多い食事をとる時、まずはよくかんでたべること。これは食物繊維などの食事だけに言えることではありませんが、まずは口の中にいれ、30回以上はしっかりと噛むこと。

 

することで、胃の中に入り、消化を赤めてくれる。
肥満効果のメカニズムとしても、カムかかまないかで全然異なることがわかっています。

 

それから食物繊維は、余分な糖を脂肪に変えるインスリンの分泌が抑えられる効果があり、これは炭水化物のダイエットの薬として利用されるアカルボースのような効果がきたいい出来ます。

 

食物繊維が食べ物の中の糖の吸収の速度を遅くするために、そのぶん脂肪になりにくくなる。なおかつ、腸内細菌を高めるために、肝臓の等放出が抑えられることもわかっています。

 

 

食物繊維を取ることは、太りにくく、体にも良いために、出来ることなら毎日のように取りたい食品の一つですね。